スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『また一つ大陸を越えて』いざ中国留学へin北京-Beijing-

中国 China『また一つ大陸を越えて』…当時の北京留学の振り返りや中国関連記事をカテゴリにしたものです。

【2005年4月】

広島空港→羽田空港→成田空港→北京空港へ

ついに中国北京へ留学に行く事に!もちろん過去には外国になんて一度も行ったことすらない。高校卒業後に前例の無い中国留学を決意し、全くの未知の世界への旅になるのである。


そもそも中国留学への特別な理由なんて無い。高校卒業後の進学は皆それぞれ人生の分岐点になるけど、自分の場合はなにか普通の人が持っていない能力を身につけたいとか、誰もがあまり経験したことが無い外国での生活とか、半分憧れ的な気持ちと勢いにまかせて決めた事だったりします。

なんで中国なの?当時でも今でも色々と国際的な問題はありますが、選択肢として中国語を習得しておけば今後活用できる機会が確実に増えるのこれ一つです。そんなたいした理由じゃないですが、自身の将来や夢を行った事すら無い未知の世界へ託したのです。

そんなこんなで、友人や家族に広島空港まで送り届けてもらい、恥ずかしながら感動と泣きながらの孤独な留学という長い旅が始まりました。

 

 

中国 首都北京

中国ってどんな国なんだろう??

とても人口が多くて自転車大国とか、中国五千年の歴史とか、マナーが悪い国だとか、戦後の関係もあり日本とも関係が良くない国なんだとか、テレビやニュースであらゆる情報をうのみにして今まで日本で生活してきたもんですから、そんな国へ留学に行く事自体が怖かったですね。

でも、情報って全てが本当か嘘なのかも分からないし、日本だけが島国的な考え方で、大陸繋がりの外国ではある意味それが普通な出来事なのかもしれないし、、、

そんなホワイトな色んな疑問を抱きながら中国へ行ったのも事実です。

 

そんな当時の留学体験談や、またこれから行く事があるかもしれない中国関連記事として、中国 China『また一つ大陸を越えて』のカテゴリで更新していこうと思います。

<中国関連記事>

【北京-Beijing-】

【大同-Datong-】

【天津-Tianjin-】

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。