スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiMAX2+ W04 購入開封レビュー

以前使用していた WiMAX2+ NAD11 の契約更新月が来たので解約、新たに W04 を手配し今日届いたため開封レビューをしてみます(@_@)


以前の NAD11 は旧WiMAXのノーリミットモードと、WiMAX2+のハイスピードモードと2つのモードが搭載されており、モードを切替して使用できる機能が良心的に用意されていたように思う。

たとえば自宅の使用環境によっては旧WiMAX電波やWiMAX2+電波が届いたり届かなかったりする地域がどうしてもあるため、ユーザーがモードを切替して受けの良い電波を選択して使える機能があったのでとても助かっていたのです( ´∀`)

・旧WiMAX ノーリミットモード(完全使い放題)

・WiMAX2+ ハイスピードモード(3日間の通信容量が3GB超過すると速度制限を受けてしまう)

 

もちろん、私の自宅の地域ではWiMAX2+ ハイスピードが対応する地域にはなるのですが、3日間で3GBの通信容量なんて軽く超えてしまうため、一瞬で速度制限を受けてしまうんですね(´Д⊂ヽ

なので、いつも旧WiMAX ノーリミットモードを選択してPCやスマホ、タブレット等から快適に使えている環境でした。

しかし、今月でそのNAD11の契約更新月が来てしまい、解約しないと翌月から毎月の費用が4000円くらいに高くなってしまうため解約をして、次なるモバイルルーターを探していたのでした。

 

2月より WiMAX2+ の速度制限が緩和

WiMAX2+の3日間で3GBという所が一番ネックと感じていた部分で、最近の新機種ルーターはどれも 旧WiMAX のノーリミットモード という機能が一切搭載されていません。それでは我が家はどうしても速度制限に引っかかってしまい使い物にならなくなる事を恐れていました。

ぶっちゃけ毎月100GB程通信してます( ゚д゚)

そんなある日、調べてみると2017年2月よりWiMAX2+の速度制限緩和というニュースがいくつか見つかりました。

3日間3GBという制限が、3日間10GBに緩和するみたいなのです。と、いうことは、3日間で10GBを超えないように注意しておけば、理論上は今まで通り毎月100GB程の通信ができるというように解釈したので、今回WiMAX2+のW04を申込んでみました。

今回は申込したプロバイダが提供するルーターがたまたま2月17日に発売される新機種のW04だったということになります、特別W04を求めていたわけではないのですが、毎月100GB程通信ができるモバイルルーターが他に選択肢が無かったため、たまたまこれになっただけです。

 

いざ開封っ

同梱物は、ルーター本体、充電ケーブル(USB3.0端子)、説明書保証書だけになります。

本体を充電しようとした時に気づいたのですが、充電端子が新規格のUSB3.0になっているので今までの充電器は使用できません。それ以上に困ったのが、USB→USB3.0端子ケーブル1本だけだったので、コンセントで充電したい時にはコンセント差込用プラグを別途自分で用意する必要があります、ここは注意です。Σ(゚Д゚)

 

W04、結構大きいです。ズッシリ重く感じ、しかも分厚いので以前のNAD11と比べると少し驚きます。

速度面では WiMAX2+ 下り440Mbps、上り30Mbps というように最速の様ですね、現時点では東名阪エリアが対応しているとのこと。

はい、私ん所は福岡の西新です( ゚д゚)

 

最後にスピードテストをしてみました。

下り9.61Mbps、上り1.92Mbps。。。あれ、こんなもんw?

 

ちなみにNAD11の旧WiMAXモードでは、

下り21.63Mbps、上り1.73Mbpsでした。

 

えっUQさん、福岡の西新も最速カバーしてくださいよ!

 

NAD11の旧WiMAXモードと、今回のW04 WiMAX2+モード、使用感比較では特にストレス不便なく通信はできているように感じます。

今後の最速対応地域が東名阪福となるように期待し、参考レビューになればと思います(@_@)

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。